WiMAX2+Wi-Fi WALKERの製品情報

WiMAX2の通信に対応したWiFiルータは、現在のところWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14のみです。
ファーウェイ・ジャパン株式会社が製造し、auから発売されています。
対応する無線回線はWiMAX2+、WiMAX、auのLTE通信網です。
細かな用語の違いに戸惑う方もいるかもしれませんが、WiMAX2+はLTEとの互換性を持たせたWiMAX2なので、実質WiMAX2と考えて大丈夫です。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14は無線ルータですが、2.4インチのカラータッチパネルを備え、WiMAX2+の通信モードを選べるようになっています。
通信モードはWiMAXを利用するノーリミットモード、WiMAXとWiMAX2+を利用するハイスピードモード、WiMAX2+とLTEを利用するハイスピードプラスエリアモードで、ワンタッチで瞬時に切り替えが完了します。
購入時、最初のモードはハイスピードモードになっています。

モバイル機器ですので電池のもちも重要な要素ですよね。
Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14は、最速のWiMAX2+で連続通信したときも9時間使用可能となっています。
これはメーカー公表値ですが、発売後のカスタマーレビューを見ても確かに9時間は使えるという口コミが多く出ています。
バッテリーのもち具合を見て、スマートフォンのテザリングでなくWiMAX2+ルータを選んだという人もいるくらいです。

Comments are closed.