WiMAX2はヤマダ電機で契約するとどんなお得がありますか?

WiMAX2はGMOやニフティなど、プロバイダ経由でも電話やオンラインで申し込むことができます。
その場合WiFiルータは宅配で送られてくるのですが、やはり検討時に実機を触って確かめたい人もいるでしょう。
そのような人におすすめなのが、家電量販店経由でのWiMAX2申し込みです。
オンラインや電話申し込みでは、機器が到着するまでに最低でも2,3日は待たなければなりません。
店頭で端末を購入すると、その待ち時間も短縮できますね。
また、例えばヤマダ電機でWiMAX2を申し込むと、端末価格購入によってヤマダポイントを貯めることもできます。
ただし購入時のキャンペーンによりポイントの扱いは異なる可能性がありますので、購入前に店員へ確認するようにしてください。

ヤマダ電機でWiMAX2を申し込んでも、基本的な料金プランやオプションは他社と同等です。
利用料金は加入後2年間は月々3,880円、それ以降は4,405円となります。
WiMAX2のハイスピードプラスエリアモードを設定した場合、その月のみLTE使用料として1,055円が追加されます。
基本的にKDDIのUQコミュニケーションズ株式会社と同じ金額ですが、LTE使用料の扱いが少し異なります。
他社ではLTE使用料が2014年5月末まで無料となっている所も多いので、LTEを頻繁に使う可能性のある人は注意しましょう。
要望が多ければ、ヤマダ電機で同様の無料キャンペーンが始まる可能性もありますね。

Comments are closed.