WiMAX2はビックカメラで契約するとどんなお得がありますか?

yodobasi2
ビックカメラでは、BIC WiMAX SERVICE WiMAX2+という名称でWiMAX2を契約することができます。

また、ヨドバシカメラなどの他の家電量販店と同じく、端末価格が1円というのが大きな特徴になります。月額料金も、現在主流となっている2年契約3,880円の設定です。2年ごとに契約は自動更新され、3年目以降は月額4,405円となります。

WiMAX2対応機器でauのLTEが利用できるハイスピードプラスエリアモードを使用した月には、別途1,055円のオプション料金が発生します。

こちらの料金は2014年5月末まで無料となっている事業者が多いのですが、ビックカメラのBIC WiMAX SERVICE WiMAX2+では申し込み当初から課金されるようになっています。LTEエリアで行動することの多い人は、OFFにするなど十分注意しましょう。

◯2年しばりのないプランが魅力?

biccam
ビックカメラの子会社であるソフマップも、同じ名称でWiMAX2サービスを展開しています。

サービス名称は同じなのですが、何故かソフマップのサイトから申し込んだときにだけ、2年縛りの無いプランを選ぶことができます。

店舗での取り扱いは一定していない可能性がありますので、店頭で申し込む際は店員によく確認してください。

契約期間の縛りが無いのは魅力的ですが、月額5,455円とかなり費用はかさみます。同様のプランはエディオンも用意していますが、やはりWiMAX2取り扱い事業者全体から見ると少数派のようです。

総合的に他の家電店やプロバイダ業者と比較しておすすめな点は「店頭で実機が見れる、店員の話が聞ける」という点だと思います。

月額料金の面や、キャッシュバックに関しては他のプロバイダのほうが充実してる場合があります。 「 WiMAX2プロバイダ調査隊 」で検索するといろんなプロバイダのおすすめ情報が掲載されてますので、いちど検索してみてください。

Comments are closed.