ソネットのWiMAXとWiMAX2の情報

So-netもJCOMなどと同じく、現在WiMAXのみの取り扱いとなっています。
WiMAX2を利用したい人は、別のプロバイダを探すことになりますね。
もともとソネットは無線データ通信のサービスを幅広く取り扱っており、特にLTEは用途に合わせて様々なプランが用意されていました。
WiMAXもあくまで、それと並ぶ選択肢の一つ、という扱いです。
WiMAX2及びWiMAX2+は、もっとエリアが広がってから参入しようと考えているのかもしれません。

それでも昨年末WiMAX2関連の話題が盛り上がったのに合わせて、WiMAXプランのキャンペーンも行っているようです。
現在は2014年1月31日まで、WiMAX対応機器が無料になるキャンペーンを実施中です。
WiMAX対応機器であるAterm WM3800R、またはURoad-Aeroのクレードルセットが無料ということで、2万円近くの値引きです。
出先で使う機会の多い人は連続使用時間の長いURoad-Aeroの方がお勧めですが、どちらにせよWiMAX2では使えなくなる機器ですので、十分注意してください。
更におまけとしてソネットポイント30,000円分、もしくはタブレット端末のAsus MeMO Pad HD7が選べます。
料金は月額3,800円、既にソネット会員の人は月々3,590円となります。

光回線とセットで開通すると1年間WiMAXが無料で使えるSo-net 光 with フレッツSモバイルセットキャンペーンも、1月末まで実施中です。
こちらのWiMAX2版とも言えるキャンペーンを、現在ニフティが行っています。

Comments are closed.